こんにちは^^ 東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガ戸塚スタジオです。

健康の基本としてシリーズでお伝えしています。

改めて、「寝る」と「眠る」の違いを辞書で調べてみました

 

「寝る」体を横たえる、寝床に入る、本来立っているものが横になる

「眠る」心身の動きが一時的に低下し、無意識の状態になる、一時的に活動をやめた状態になる

 

他、いくつか意味もありますが。

「寝る」の意味は寝るという【動作】をさし

「眠る」という意味は、【状態】をさしていることが分かります。

 

私がお伝えしたい「寝る」と「眠る」のコンディションは

「寝る」→とにかく眠れていようがいまいが、体を横たえ、しっかり休む!

「眠る」→体を休めた上での睡眠、そして出来れば質の良い睡眠。

脳のリセットだけでなく、基本的な体の健康は、この「眠り」から来ます。

 

時にはただ「寝る」ことが必要なときもありますし、

居眠り、うたた寝でも、しっかり休めていればそれで良いのかな、

なんて気軽に思っていただけたら良いですね。

 

では、今日も良い1日を。

イルチブレインヨガ戸塚スタジオでした