皆さま、こんにちは^^ 東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガ戸塚スタジオです。

数日前、偶然に「空気パンツ」なるものを拝見しました。

空気のように、穿いていないようなパンツ(下着)、という意味だそうです。

体が健康になるために、ウエスト回りの締め付けは想像以上に内臓の負担になりますよね。

 

自然治癒力の回復。

生まれたままの姿が人は一番自然かもしれません。

身体が本来の健康な状態へ戻るために、体も心も締め付けは不要、ということですね。

 

私自身、トレーナーになる前は、ずいぶんと窮屈な人生を送っていたため、

今でも締め付け下着は好きではありません。

体くらいは解放してあげたいな、と無意識に思っていたようです。

 

が、最近自分自身の意識を引き締めるため、

無意識に、少しお腹まわりがキュッ!としたショーツを身に着けていました。

お腹もスッキリ・・・と思っていましたが、とんでもない!

原因不明のストレスを感じ

なんだこれは???と自分自身を眺めて探したところ、やはり原因は下着。

 

自宅に戻り、引き締めではない、緩すぎない、

でも体にしなやかに、ゴムではないのだけれども優しくフィットする下着に変えたところ

心がほわんと、とってもラク~になりました。

 

若かりし頃?は多少の締め付けは着用したこともありますが

どれだけ心と体に負担を与えていたのか・・・

血流が悪くなるだけではなく、心にも相当なストレスがかかることを実感しました。

 

カラダが本当に望んでいることは何か?聴いてみるのも良いかもしれませんね。

 

心のリラックスのためには、まずはカラダから♡

意外なところに、ストレスは潜んでいます・・・

 

週末は、ぜひスタジオで心と体のメンテナンスにいらしてくださいませ

スタッフ一同、お待ちしております。

今日もお読みくださり、ありがとうございます。