いよいよ真夏ですね。熱中症への注意が必要です。

十分な水分補給など、熱中症防止のために心がけたいことは色々ありますが、

意外と忘れられがちなのが、代謝のアップです。

 

代謝が活発な人と、そうでない人とでは、熱中症へのリスクに大きな差があるといいます。

熱中症は体温調節機能がうまく働かず、身体の中に熱がこもってしまうことで発生しやすくなりますが、

代謝が良ければ汗がよく出て、熱がこもりにくくなります。

 

代謝の良さは、ダイエットにも大きく影響することは言うまでもありません。

夏場は気温が高いので、体温を維持するための熱を発する必要がなくなるため、基礎代謝が下がってしまいます。

 

そこで、夏場にスリムなBODYをゲットするには、

酸素を十分に取り込める有酸素運動を行って代謝をアップする必要があります。

とくにお腹回りを刺激し、腸を元気にするような運動が、夏のダイエットに役立つとされます。

 

イルチブレインヨガでは、ヨガ体操や腸運動などで腸を刺激し、内側から代謝を高めていきます。

腸運動では腹圧を高めながら、腸腰筋を使うため、じんわりと筋肉も刺激されてお腹ダイエットには効果的。

また、へそ周りをほぐし体の循環機能アップへとつなげていきます。

代謝アップしてアツい真夏を、しっかり乗り切りましょうね!

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます。

脳と腸のヨガ、体験予約受付中です。