ミドルエイジのみなさまのための健康的なダイエット法

それは「お腹」のぜい肉をしぼるのに役立つへそヒーリングです。

 

中高年になるとお腹まわりに脂肪がつきやすくなります。

これは、新陳代謝が低下し、体温が下がり、筋肉が脂肪になるためです。

女性の場合は、脂肪の蓄積を抑える働きを持つ女性ホルモン

「エストロゲン」が減少することもお腹ポッコリの原因となります。

 

お腹の脂肪をとりたいからといって、10代、20代のころのような激しい運動を急に始めるのはリスキーです。

より健康的に、体に過度の負担をかけずにダイエットしたいですよね。

その具体的な方法が、へそヒーリングです。

 

へそヒーリングは、おへそ周辺を軽く押して、腹部全体をほぐす健康法です。

1週間ほど行うだけでも、お腹がやわらかくなって弾力が感じられるようになり、

続けるとお腹の脂肪を落とすことができます。

 

私たちのお腹には、内臓、筋肉、血管、神経束が整然と詰め込まれています。

へそヒーリングでお腹がほぐれると、緊張で委縮していたこれらの各機能が活性化し、

お腹の形そのものが変わってくることもあります。

 

どちらかに出っ張っていたり、へこんだりして左右のバランスが悪かったのがアジャストされ、

ウエストラインがよみがえります。

全身の血液循環を促して体温を高める「皿まわし体操」も一緒に行うとさらに効果的です。

 

座った状態でするへそヒーリング ←映像が開きます。ぜひクリックを