こんにちは^^ 東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガ戸塚スタジオです。

数回に分けてお伝えしている「健康の基本」 質の良い睡眠へといざなう、今日は2回目です。

(質の良い睡眠への第1歩 ブログはコチラ

(寝ると眠るの違い ブログはコチラ

 

全身の経絡をほぐし、体と心の緊張状態を緩めると、その司令塔である脳もリラックス。

レッスンの後半は脳波が下がってきます。

脳波が下がった状態は、副交感神経が優位になり、全身がリラックスした状態。

この状態で眠りに入ると、とても深い、質の良い睡眠が得られます。

 

ほんの数分(本当に3分程度で)ぐっすり眠れました、ということ、実はよくあります。

(特にレッスン中

運動で体を思いっきり使えば、もちろん体は疲労して休息するために眠りを欲しますが

ただ動かすのでなく、経絡の流れに沿ってほぐすことが気血循環の促進につながり、

自然と深い眠りに入っていきます。

 

普段あまり使っていない体の部位があるなら、

今日はぜひ、そこを動かすように意識を向けてみてください。

この運動も、普段動かさない部位をかなり刺激されるハズ!

 

映像を見ながら、ぜひ楽しく行ってみてください。

肩こりがひどい方は無理せず、少しずつ可動域を広げてから行いましょう。